2009年08月31日

いとみやび、公演に向けて邁進いたします!!

2009年10月25日
いとみやび、3年ぶりの本公演!

やります!!

準備真っ只中です!

まだまだやることてんこ盛り盛りだぁ〜〜〜!!

posted by ごんごん at 00:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

いとみやび音楽家としての舞台10回公演。終了!!!

平成おとぎ話「も」
劇場公演とお寺公演と。
10回ステージ。
無事終わりましたー!


ご来場いただいた皆様、
有難うございました!

スタッフさんお疲れ様でした!

そして、

出演者の皆様!
お疲れ様でございましたm(__)m


今までにない経験をさせて頂きましたよ♪
良くも悪くも・・・(笑)


いざ、幕が上がると、
お客さんの反応は様々で。

毎日空気が全然違いました。
人とは面白いものですね。

そして、
やっぱり日本人って素晴らしい。。

今日、千秋楽。
今度は左手をやっちゃいました(笑)

あざだらけです。冷や汗


頑張りました。
有難うございます。

今もアイシングです(笑)


いとみやびの存在を知らなかった方も
とても、気にかけて下さったようで、
お声をかけていただいた方
有難うございます。

CDも買っていただいて有難うございます!

*****

さあ!

今度は秋の本格公演がありますよ!!
いとみやび、2年半ぶりの、自主本公演が・・・!!!

その名も
「喜びのボレロ〜決して裏切らない〜」
10月25日 !!!

この日しかやりません!!!

是非是非・・・

是非・・・ご予定をお空け下さいませ〜〜〜〜〜m(__)m
posted by ごんごん at 17:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

チケット発売しました

いとみやび、
音楽家としてお芝居舞台に出演致します。

劇中すべて生で演奏します。

7月30日〜8月5日に計10回ございます

お芝居の公演
平成おとぎばなし『も』

チケット発売になりました。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ、
宜しくお願い致します。

10回の中で来られる日がございましたら、
是非。
観に来て下さいますと嬉しいです♪

チケット予約等お申しつけ下さいませm(_ _)m

開演の前には
いとみやびライブもありますよ〜(^o^)/

あ、そうそう、
後半のお寺での公演が
注目されたらしく、

男性ファッション雑誌
『ポパイ』に載るらしいです。
posted by ごんごん at 01:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

いろいろと・・

これからの事に、

ウキウキ
ワクワク

ソワソワ・・・あせあせ(飛び散る汗)

なんて。


そういえば、
毎週やらせていただいているピアノのお仕事の、
ちょっと違うパターンが舞い込んできました。

ランドマークプラザでちょいと本番が。。

一階のスペース?
(いつもピアノが置いてある1〜5F吹き抜けのステージ?)

で、
「横浜開港150周年記念企画」の一貫で行われる、
19世紀ロマンチックバレエのいろいろ・・・

隣りの横浜美術館で開催中の
「フランス絵画の19世紀」との関連してのプログラムみたいです。

この、体験コーナーで
ピアノ伴奏します。

バレエを体験してみたい方は是非お越しを。

6月28日日曜日  13時〜   15時〜
と2ステージ。

だそうです。

Y150にちょっと関われるの!素敵!!わーい(嬉しい顔)
有難い!!

でも、、、
プリエとか、・・?
王道のワルツでバランセとか、
シャンジマン的なのとかやるのかな〜・・・?

何をやるのか分りませんが。

たぶん、、その場で・・なのかな・・
うひょ・・(汗;)
posted by ごんごん at 02:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

お芝居の舞台に出ます!

昨年暮れごろから
お話をいただきまして、


このたび
いとみやびは、

音楽家としてお芝居での
生演奏出演いたします。

開演の15分前より、いとみやびミニライブも開催いたします。

いとみやび演目は、たぶん毎日変わると思います(笑)
必見です。

チケットその他、なんなりとお問い合わせ下さいm(__)m

前半7公演は東京北区。
後半3公演は品川区のお寺です。

********

K.W.G.P.presents
 
平成おとぎばなし

「も」

キャスト

品田宏ノ介
田辺誠二
相馬歩
小椋直也
野村泰仁

演奏:いとみやび

作:たかはしまさこ
脚色・演出:小川功治朗
振付:小笠原睦月
照明:福田さやか
制作:嶋田藍
Flyerdesign/ThreeElements
製作:K.W.G.P.

2009年 東京南北公演

pit 北/区域

JR王子駅より徒歩2分

東京都北区王子1-13-18東海第二ビル地下1・2F

7月
30日(木)19時〜
31日(金)15・19時〜
8月
1日(土)15・19時〜
2日(日)13・17時〜

天龍寺

京浜急行線新馬場駅より徒歩5分

東京都品川区南品川4丁目2-17

8月
3日(月)19時〜
4日(火)19時〜
5日(水)19時〜

計10ステージ

開場は開演の30分前。
開演前に「いとみやび」によるミニライブがございます。

【料金】2,500円(前売・当日共) リピーター割引1,500円(受付で半券ご提示願います) 日時指定・全席自由席
posted by ごんごん at 02:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

音具の世界

元々私は

子供の頃から
音楽がすき。

それも、

大学時に気がついたのは

”音”そのものが好きで

俗に言われる「サウンドスケープ」

から生まれ

発展していくような

音の風景
音の世界


たまらなく好きであるという事。

近年は音楽パフォーマンスなるユニット活動はしておりますが。

この「いとみやび」は
「音楽」を、
様々なジャンルと視点から
自分たち流にたのしく、シュールに、面白く。

出来るだけ分かりやすく、
でもまぁ、わけ分らないけど、なんか可笑しい的な。
観ている人たちも一緒にやりたい的な

そういう舞台を目指してやってきております。


今回、久々にお芝居の音作りをやるにあたって、
音具やら、サウンドスケープやら、
今一度、掘り下げて色々調べていたら、

インターネット上では
数年前より何倍も情報量が増えていてびっくり。

ほー。
世紀が変わった辺りから

こういう事が、活動が、
さかんに表立ってなされてきていて、

とっても素敵ですなぁ〜。。

久々にそういった世界のディープな事もやりたくなっちゃいました。



本当は生で観て聴いて体感していくことが大事だと思う。

時間は限られているけど、
出来るだけアンテナを張っていきたいなと。

そんな事を思った今日この頃。


****
演劇公演情報は、
おってお知らせいたします!
posted by ごんごん at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

やった〜! いとみやび2009!!

090422_1209~01.jpg
いとみやび

今秋は、

ここで約2年半ぶりの自主本公演を行います!

念願のホール獲得です♪

やった〜ぃ!
posted by ごんごん at 18:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ピアノの会

先日無事に(?)
終わりました。

ソロは
ブラームス最後のピアノ曲
間奏曲op.119
の1番2番

渋い、地味な曲だけれど
とても味わい深い、

内向的で
暗いですが(苦笑)

とても好きな曲でした。

自分は
技巧的な曲より
音は少ないけど、一音一音込めて演奏する曲がやはり合っているようです。


続いて連弾

ツェルニー序曲op.54
これが技巧的にかなり難しい…

でも凄く劇的でかっこ良い曲でした。

これはまだまだ改良の余地が…、
自分達的にはまだまだ
満足の演奏ではありません。(苦笑)



なかなか世に知られてない隠れた名曲。

とても良い曲なので、
どこかの舞台でお披露目が出来たらと思いますです♪
posted by ごんごん at 02:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

近頃ピアノ漬け

またまたひさしぶりになってしまいました;

近頃は、3月のピアノの会に向けて
奮闘中でございます。

一月に左手首を痛めてしまったので
ショパンのスケルツォから
ブラームスのインテルメッツォに変更いたしまして
(^_^;)

久々のブラームスはとても味わい深くて
素敵です☆

連弾もやるのですが、

なんとも、世にあまり知られていない
ツェルニーの序曲!

これが、なかなか難しく・・・;;;
技術的にもかなり古典的な要素がふんだんに盛り込まれ、
ツェルニーといえば、あの練習曲集。。
それを彷彿とさせるようなめまぐるしい音符たちです。

かなり指的にもやりがいがあります!


会までに間に合うのかしら・・・?
(苦笑)





posted by ごんごん at 16:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

毎年恒例!山下洋輔NewYaerJazzコンサート

先日行ってきました!
2000年から欠かさず聴きに行っておりますワタクシ!!
毎年の恒例行事でございます(^^♪

今年からはプロデュースにまわった山下さん。
プログラム最後の、
世界初演の新曲で演奏してくれました。

今回は
世界的オーボエ奏者&指揮者の茂木大輔さんを
フューチャーしてのプログラム。

茂木さんの指揮で東京フィル。
一曲目はあの「のだめ」で一躍有名なった
ベートーベンの7番一楽章
からはじまりました。

一見、普通のクラシックコンサートのようで・・・

でもやはり
違いました(笑)


山下さんのオリジナル曲オケアレンジ版を、
山下さん抜きでやったり


茂木さんの楽しいオリジナル曲の演奏があったり、


筒井康隆さんの作品 (でましたーっ!(笑))
を壮大な交響詩にしてしまったり・・・!

もう、
クラッシックとうたっているJazzなのか、
Jazzとうたっているクラシックなのか
わからない、

いや、そんな境界線なんてとっくのとうに
どうでも良いのです

といった

(分りづらくてすみません;)

良質に、
「なんでもあり!!」

な面白いコンサートでした。

茂木さんのオリジナル
「管弦楽のためのファンファーラ」
メロディーに”ファ” と ”ラ”を使っているからファンファーラ(笑)

聴いてビックリ

ほぼ ずーっと、
’ファッファラ ファッファラファ〜♪’
が鳴り響くトルコ風音楽

なんとも、ふざけたメロディーに(失礼;) (笑)
途中ソロのアドリブ合戦や
茂木さん式台の上に寝る・・・!パフォーマンスなどなど・・

聴衆の笑いのツボをおさえた作品でした。(^_^)


茂木さんオリジナル2曲目
「オーボエと大太鼓のための<4つのナイフラ>」

この曲は、
Jazzととらえてもいいような。。
クラシックな場で楽器で
フリージャズをやっているような感覚で聴いていました(^_^)
茂木さんがこの曲のみオーボエでしたので、
とても炸裂してました!!
すごー・・・

個人的には手をたたいて喜びたいけど
会場は現代曲を聴くような雰囲気だったのでした・・(^_^;)


最後にやった
筒井さん小説「ダンシング・ヴァニティ」
という作品で交響詩を

「交響詩ダンシング・ヴァニティ」

山下さんの説明なく曲を聴いたら相当戸惑ってしまったと
思いますが、

時代も場所も主人公もテーマも
めまぐるしく変わって
そしてくりかえす、

つかめるようで、つかめない壮大な物語

コンテンポラリー作品でした!

でもなんだかやっぱり
遊び心と、ウキウキ感と
人間味のある温かさアツさがあって
心を離さないあの感じ。

素敵。。。

今までと違ったのは、

曲の最後が最高潮に盛り上がるのではなく、
哀愁と寂しさが残る終わり方!

(世にも奇妙な物語的な・・!?)

筒井さん作品を読んでみたくなりました。


******

山下洋輔フリークを公言している茂木さんならではの
とても楽しくウィットに富んだ、

気品と可愛らしさと滑稽さと・・
緻密なんだろうけど、それを感じさせない分りやすさ。

そして茂木さんのアツさを感じた演奏会でございました。

*****
さてさて、文章が支離滅裂ですみませんでした。
m(__)m
posted by ごんごん at 01:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。