2011年06月16日

久々のパルコ観劇!

観てきました―!
一人渋谷へ。
久々のパルコ劇場。

先週友人から観劇のお誘いがあり、
入るの久々だし!
わーい♪棚からボタ餅ゲット感覚です☆

白井晃さん演出
出演は佐々木蔵之介・奥田瑛二・市川実日子などなど・・!

http://www.parco-play.com/web/play/ghosts/

アメリカの小説作家のストーリーを
白井さんが戯曲&演出した作品で。

なんともスタイリッシュかつ、カッコ良く。
洗練され計算された音楽と照明、そして役者の動きで
耳でも目でも楽しめる、舞台となっていました。

必要以上に大道具が一切なく、
光と音と動きで場面場面が展開され
凄くメリハリのあるシーンがテンポよく繰り出されていきます。

不条理なストーリー展開の中にも自己とは何なんなのか?
というテーマを軸に、ちょっと無機質で不思議な感覚世界観を味わいました。

でも決して分かりにくいのではなく、
お芝居の上手さもあいまって、ちゃんと伝わってきます。

やっぱプロフェッショナルってすげ〜な〜・・。
って感じです。^^;

いやー面白かった!
良いもの観させていただきました〜〜〜!
posted by ごんごん at 01:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。